食生活を見直してニキビを防ごう

食生活を見直してニキビを防ごう

保湿力を高める、睡眠時間を確保する、正しい洗顔をする、これらはいずれもニキビが
出来にくい肌にするために有効な対策です。
他にも、食生活を見直すことも有効な方法と言われています。

 

◆食生活を見直してニキビを防ごう◆

 

人間の生命維持のために食事はとても大事な行為です。食べるものから人の体が作られて
いるのです。ニキビについても、食べるものによって出来やすいのか出来にくいのかが
左右されます。そのため、常日頃から食生活、特に栄養素には気を付けましょう。

 

例えば、お菓子や揚げ物を好んで食べていると、ニキビが出来やすくなります。栄養素と
しては、糖分や油分を摂りすぎるとニキビが出来やすくなるのです。

 

では、ニキビが出来にくくなる食生活の栄養素を見ていきましょう。

 

(1)ビタミンA

 

 ビタミンAには、免疫力を高め、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促す効果が
あると言われています。ターンオーバーが正常におこなわれると、肌の汚れや皮脂が
角質と共に取れやすくなり、ニキビが出来にくくなります。
 ビタミンAを含む食材は、ニンジン、レバー、かぼちゃ、うなぎなどです。

 

(2)ビタミンB

 

 ビタミンBには皮脂を抑える効果があります。皮脂が抑えられると、皮脂によって
毛穴が詰まることが起こりにくくなります。毛穴の詰まりが起こらなければ、ニキビは
出来にくくなります。
 ビタミンBを含む食材は、アーモンド、舞茸、卵、カツオ、バナナ、サバなどです。

 

(3)ビタミンC

 

 ビタミンCには肌を活性化する効果があります。肌が活性化すれば良い肌が生まれ
やすくなり、ニキビが出来にくくなります。
 ビタミンCを含む食材は、パセリ、ブロッコリー、ピーマン、いちごなどです。

 

(4)亜鉛

 

 亜鉛には、ビタミンCと同様に肌の再生を促す効果があります。そのためニキビが
出来にくくなります。
 亜鉛を含む食材は、牛肉、パルメザンチーズ、牡蠣などです。